自宅で簡単脱毛! レイヤー向けの家庭用脱毛器

©David Photo Studio

©David Photo Studio

近年コスプレのために脱毛をするレイヤーさんは増えていますが、脱毛エステや脱毛クリニックに通わず、自宅で家庭用脱毛器なるものを使い脱毛している方も多いと聞きます。

私は家庭用脱毛器のことは無知で全く知らなかったので、いきなり脱毛サロンデビューをしてしまいましたが。

そんなに自宅で簡単にキレイに脱毛することができるものなのか、脱毛器自体にはずっと興味はありました。

 

幸い私の周りには家庭用脱毛器を愛用しているレイヤー友達が何人かいるので、効果や使用感などを詳しく聞いてきました。

本当は自分で購入してからお伝えするのが良いのですが、この記事を書きながら自分でも色々とリサーチをして、家庭用脱毛器の実力を検証してから購入を検討しようと思いますw

「脱毛はしたいし興味はあるけど、サロンやクリニックに行くのは不安だな・・・」と感じているレイヤーさんもいるかもしれません。

そういった方は、まずは自宅で気軽にできる家庭用脱毛器を試してみるのもいいですね。

家庭用脱毛器の効果

家庭用脱毛器と言っても、脱毛方法は脱毛サロンと変わりません。

脱毛は大きく分けると【レーザーを照射する方法】【フラッシュを照射する方法】があり、サロンやクリニック、また使用する部分によっても出力パワーが違うのですが、基本的にはレーザー脱毛のほうがフラッシュ脱毛よりも効果が高いです。

そのかわりレーザー脱毛はフラッシュ脱毛に比べて痛みも強く、永久脱毛などで強力なパワーのレーザーを使用できるのは医療機関である脱毛クリニックのみとなっています。(出力パワーが低いレーザーなら大丈夫)

 

脱毛サロンでの施術は基本的にはクリニックよりもパワーを抑えたフラッシュ脱毛になり、家庭用脱毛器も同様のフラッシュ脱毛になります。(一部例外あり)

最近の家庭用脱毛器は出力レベルを自分で調節できる物が多く、出力レベルによっては脱毛サロンと同等・もしくはそれ以上の出力パワーを照射できます。

ですので家庭用脱毛器を使った脱毛も、脱毛サロンでの脱毛も、そこまで大きな効果の差はないと言えますね。

 

家庭用脱毛器のメリットとデメリット

©Ai-desu

家庭用脱毛器でも、脱毛サロン並みの脱毛効果があるのは嬉しいですが。

では脱毛器と脱毛サロンはどちらがいいのでしょうか?

それぞれの特徴から、家庭用脱毛器のメリットとデメリットを見ていきましょう。

家庭用脱毛器のメリット

  • 自分の好きな時間に自宅でできる
  • 基本一台で全身可能
  • 人に毛を見られないので恥ずかしくない

家庭用脱毛器のデメリット

  • 全て自分でやるので面倒
  • 手の届かない部分や見えない部分がやりにくい
  • 慣れるまで自分の肌に合った出力レベル等わかりにくい(相談できない)

 

脱毛サロンのメリット

  • 全てお任せできるので楽
  • プロのスタッフに細かく相談できる
  • 部分脱毛などはキャンペーンで安く済ませられる
  • きっちり計画を立てられる

脱毛サロンのデメリット

  • 通うのが面倒
  • 人に毛を見られるのが恥ずかしい

 

それぞれのメリット・デメリットをいくつか挙げてみました。

脱毛サロンと違い、家庭用脱毛器は脱毛はもちろんのこと、使用前後のケア(脱毛部分を冷やす等)も全て自分でやらないといけないので、面倒くさがらずしっかりと手順に守って続けることが大事です。

 

脱毛サロンに通うのも面倒かもしれませんが、通うのが面倒だと言う人は・・おそらく脱毛器を使って定期的に自分でお手入れするのも面倒で続かないかもしれません。

私個人的には、脱毛サロンに行ってしまったほうが完全にお任せ状態で寝っ転がっていられて楽ですし、プロの方に色々と相談もできるので、サロンの方を選んでしまいます。

しかし、コスプレするキャラによっては必須とも言える部分であるVIOライン(アンダーヘア)の脱毛などは、やはり他人に見られるのは恥ずかしいという方も多いと思いますし。

そういう部分は家庭用脱毛器なら誰にも見られずに一人で出来るのは嬉しいですね。

家庭用脱毛器でもしっかり続けていけば、かなりキレイに脱毛することは可能だと思いますので、脱毛サロンには通わず脱毛器で理想のアニメ肌を目指すのも良いかもしれません。

 

おすすめ家庭用脱毛器

家庭用脱毛器といっても色々な物がありますが、今回脱毛器を使っているレイヤー友達数人に何を使っているのか?と聞いてみたところ、なんと皆さん同じ脱毛器を使っていました。

 

その家庭用脱毛器は「ケノン」です。

かなり有名な脱毛器のようですので、脱毛に興味がある方はご存知の方も多いかもしれません。(私は脱毛器に関しては無知なので詳しく知りませんでしたw)

この「ケノン」そんなにすごい物なのか・・・気になったので友達から話を聞いた後も自分で調べまくりました。

家庭用脱毛器【ケノン】

ケノンシャインピンク
この「ケノン」は先ほどご説明したように、脱毛サロンと同じフラッシュによる脱毛が自宅でできる脱毛器です。

細かくリサーチしてみると、口コミ・評判はどれも良いものばかり、逆に少し怪しくなってしまいましたが(ひねくれた性格なものでw)

なんでも「楽天週間脱毛器ランキング220週連続1位(2016年5月現在)」だとか・・なんだか凄いですね。

他にも「楽天デイリー美顔器ランキング1位」「発売以降楽天家電年間ランキング4年連続1位」など、今も現在進行形で記録更新継続中という、すごい実績をたたき出していました。(全て2016年5月時の情報です)

これを見ただけでもかなり売れていることはわかります。

 

なぜこんなに人気なのか?

ケノン」の性能や特徴を簡単に見ていきましょう。

性能・特徴
本体価格 69,800円(最大24回分割)
脱毛方法 フラッシュ脱毛
照射面積 3.7×2.5cm
コスト(Lv1時1発目安) 約0.0185円
カートリッジ 最大200,000発
出力レベル 10段階
痛み 少ない
備考① 3連射・6連射機能搭載
備考② 静音(ミュート)機能搭載
備考③ 美顔器として使用可能
備考④ コンセントタイプ

本体価格が少し高く感じるかもしれませんが、カートリッジの寿命と1ショットあたりのコストを考えると、トータルで見ればかなり安くなっていると思われます。

実際一人であれば全身の脱毛を数回できるくらいのカートリッジ容量(寿命)があり、さらに家族分の脱毛まで十分できてしまうレベルです。

 

照射面積も広いので、ワキの脱毛程度ならばものの数十秒で完了してしまいます。

他にも「夜間でも嬉しい静音機能」「便利な連射機能」さらには「美顔機能」まで、多彩に備わっています。

なるほど、これならたしかに人気があるのもうなずけますね。

これだけの性能であれば、しっかりとやれば自宅でエステ並みの脱毛をすることは可能ですし。

あとは自分で使用前後のケアや、自己管理がしっかりとできるかの問題だけです。

 

もっと詳しく「ケノン」のことを知りたいという方は公式ページを見てみてください↓↓

ケノン公式サイトへ
 

 

家庭用脱毛器【トリア】

上記でご説明した通り、自宅で脱毛をするのであれば「ケノン」1台あれば全て事足りそうですが、「ケノン」を調べているうちに、もう一台良さそうな家庭用脱毛器があったのでご紹介します。

それが家庭用レーザー脱毛器「トリア」です。


トリア」は家庭用脱毛器では珍しいレーザーを使用する脱毛器です。

本来レーザー脱毛は医療機関等の脱毛クリニックで施術するのが普通でしたが、それを家庭用に改良・開発されたのがこの「トリア」です。

 

よく「ケノン」と比較されることも多い人気商品ですが、こちらも性能や特徴を見ていきましょう。

性能・特徴
本体価格 54,800円(最大24回分割)
脱毛方法 レーザー脱毛
照射面積 1.0×1.0cm
コスト(Lv1時1発目安) 約0.137円
バッテリー寿命 約500回
出力レベル 5段階
痛み フラッシュよりは痛い
備考① レーザーを使用するので強力
備考② 30日間返金保証あり
備考③ 充電(バッテリー)タイプ

本体価格は少し安めに設定されていますが、充電タイプでバッテリーが消耗品であるため、約500回使用する度に約2万円のバッテリーを交換しなければいけません。

1回あたりの照射コストも「ケノン」よりも高くなっているので、長期的に使うことを考えると本体価格の高い「ケノン」の方がコストパフォーマンスは良いと言えます。

 

照射面積が狭いので、細かい部分の脱毛には適していますが広範囲には向きません。

しかし、基本的にフラッシュ脱毛よりもレーザー脱毛の方がパワーが強力なため、多少痛みは強い分脱毛効果はフラッシュ脱毛よりは高いと言われています。

家庭用脱毛器を使用する上で「フラッシュ脱毛器」と「レーザー脱毛器」どちらを使うかは好みの部分もあるので何とも言えませんが、とにかく早く脱毛効果を実感したいという人にはトリアの方が向いているかもしれません。

総合的な人気は「ケノン」の方が高いようですが、「トリア」は脱毛器では珍しい30日間返金保証もあるので、高額な脱毛器をお試しできるというのも嬉しいポイント。

 

家庭用脱毛器の購入に悩んでいる方は、まず30日間お試し使用して効果を実感してみるのも良いかもしれません。

 

使用動画

実際にケノントリアを使用している動画を見て比較してみましょう。

脱毛効果や痛み、使いやすさなど、とても参考になります。

ケノン トリア 比較動画
(とても分かりやすい♪)

ケノン トリア 痛み比較

男のヒゲ脱毛効果比較

 

まとめ

©David Photo Studio

記事を書いているうちに、私自身も家庭用脱毛器について少し詳しくなれました。

最近は家庭用脱毛器も性能が上がっていて、脱毛エステ並みの脱毛ができる時代なんですね。

私はズボラで、自分でやるのが面倒なので脱毛エステ派ですがw

自宅で脱毛するのであれば、予約や通うことも考えなくてよいので、「急ぎ脱毛したい!!」という方や、エステに通うのが恥ずかしいという女性や男性も多いと思います、そういった方には、長く使える家庭用脱毛器を一つ持っておいても良いかもしれません。

女装レイヤー向け脱毛⇒剛毛でも大丈夫!?女装レイヤー向けおすすめ脱毛法!!

私の通っている脱毛サロン⇒キレイモで全身脱毛!! 目指せツルツルアニメ肌!!

MEN'S KIREIMO

      2018/03/29

 - 脱毛グッズ , ,